このメニューでは災害時にも安心の蓄電式太陽光発電についてご案内しています。
蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心


蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心
これから近い将来、全国規模で太陽光発電が当たり前のものとなり、自家発電による電力供給がメインとなってくるでしょう。
太陽光発電から送られる発電量は確かに少ないですが、それでもある程度の電化製品の利用は十分に可能です。 当たり前のように電気のある生活を送れる日本の安全神話が崩れ、災害での停電が頻発しています。
少々割高ですが災害時の停電などに大変役立つ蓄電方式の太陽光発電を購入しておけば大変便利です。

太陽光発電で作られた電気には一切の無駄がなく、余った電気は余剰電力買取制度によって買電が出来ます。
発電量はいつでも確認することが出来るので「収益を出すために節電をもっと頑張ろう!」と節電効果をさらに生み出すことが出来るでしょう。どうして太陽光発電がここまで普及してきたのか?その一番の要因が節電をすることが出来るということです。
ご家庭での地球規模の貢献にはもちろん限度がありますが、太陽光パネルは最も大きな貢献の出来るシステムと言えるでしょう。




蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心ブログ:2021-5-11

むすことボク、
母子家庭ながら充実した連日を送っている。

「働くようになったら、お母さんにお金あげるよ。
それでデパートに行くといいよ」
小学校低学年のむすこはそんな言葉でボクを喜ばせてくれた。

夏休み、二人で自転車で郊外のドライブに向かったときのこと。

帽子を忘れたボクは
途中で大型店で買うことにしたのだが、
即座に
「いいや、行こう」と引き返した。

「お母さん、僕のものならすぐに買うのに…」
帽子売り場をあとにむすこが呟いた。

少し行くと宝石店があった。
「お母さん、買うの?買うの?」
ショーケースを何気なく覗いたボクにむすこはすかさず言う。
それも満面の笑みで…

そういえば前に言ってたことがあったっけ…
「仲間のお母さんは指輪してるけど、お母さんはしないの?」って。

値札を見ながら笑うボクに、
むすこはショーケースを廻りながら畳み掛ける。

「お母さん、買う?綺麗だねその指輪。ねえ、買う?買うの?」
むすこはちょっとした興奮状態でボクの目を見る。

「お安くしときますよ」
店員さんの苦笑いにようやく決心した。
帽子が十個買える買い物になったが、
むすこの喜びようが嬉しかった。

むすこの興奮状態はそれからも続いた。
「お母さん、指輪ちゃんと持ってる?指輪つけないの?」
到着したドライブでも何度も何度も確かめてきた。
スキップしながら嬉しそうに…

「なんでこんなに嬉しいんだろう?」
むすこは自分でも不思議そうに、
それでも嬉しそうに何度も指輪の入った袋を確認した。

あの指輪は
むすこのお嫁さんになる人に大事にとってあります。

この指輪を買う経緯も一緒に喜んでくれるお嫁さんだったら
ママにとって最高の喜びになるでしょう。
蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

★メニュー

おすすめなのがシャープの企業用太陽光
年間予測発電量を知って太陽光発電の導入
給電ステーションは全国各地に設置される
販売する業務用太陽光発電のメーカーシェア
設置は基本屋根となる太陽光パネル
業務用太陽光パネルが世界中で導入
蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心
家庭での蓄電装置が普及し始めている
太陽光パネルの発電量で数年で元が取れる
企業の太陽光パネルもkW単価55万円以下の補助金がある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)探す!太陽光発電