このメニューでは災害時にも安心の蓄電式太陽光発電についてご案内しています。
蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心


蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心
これから近い将来、全国規模で太陽光発電が当たり前のものとなり、自家発電による電力供給がメインとなってくるでしょう。
太陽光発電から送られる発電量は確かに少ないですが、それでもある程度の電化製品の利用は十分に可能です。 当たり前のように電気のある生活を送れる日本の安全神話が崩れ、災害での停電が頻発しています。
少々割高ですが災害時の停電などに大変役立つ蓄電方式の太陽光発電を購入しておけば大変便利です。

太陽光発電で作られた電気には一切の無駄がなく、余った電気は余剰電力買取制度によって買電が出来ます。
発電量はいつでも確認することが出来るので「収益を出すために節電をもっと頑張ろう!」と節電効果をさらに生み出すことが出来るでしょう。どうして太陽光発電がここまで普及してきたのか?その一番の要因が節電をすることが出来るということです。
ご家庭での地球規模の貢献にはもちろん限度がありますが、太陽光パネルは最も大きな貢献の出来るシステムと言えるでしょう。




蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心ブログ:2021-10-24

さつまいもって、
何となく太る印象の方が強かったんですが、
シェイプアップにはもってこいなんですよね!

昔から
さつまいもは食物繊維の塊なので、
便秘解消に効果的と言われてきました。

娘の頃には、
「さつまいもを食べるとオナラが出る」
なんて我慢した方も多いかもしれませんが…

食物繊維が多いというだけでも、
シェイプアップに向いている食材なんです。

それに、さつまいもって
実はそんなにカロリーが高くないんですよね。
ご飯よりもカロリーが低いくらいなんです。

一般的なさつまいもシェイプアップの方法は、
一日三食の中の一食の主食を、
蒸かしたさつまいもにするというものです。

つまり、一日一食だけ、
ご飯や食パンの代替食品として、
さつまいもを食べるということになります。

さつまいもの調理法は焼いても蒸してもいいのです。
でも、蒸した方が適度な水分を保てるので
シェイプアップには良いと思います。

また、皮も一緒に食べると
一層、シェイプアップ効果が期待できますよ。

日々一人分だけさつまいもを蒸すのが面倒なら、
まとめて蒸して冷凍して、食べる時にレンジで温めてもいいですね。
それに、濡らしたペーパータオルを巻いて、
その上からラップで包んで、チンしても
蒸かしさつまいもを作ることができますよ。

どうしても間食が我慢できないという方は、
おかしの代わりに、蒸かしさつまいもを食べるのもオススメです。

おかしやショートケーキよりは、
さつまいもの方が、断然低カロリーで食物繊維や栄養がとれます。
少量でもウエストが満足しますので、食べ過ぎも防いでくれますよ!

蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心

★メニュー

おすすめなのがシャープの企業用太陽光
年間予測発電量を知って太陽光発電の導入
給電ステーションは全国各地に設置される
販売する業務用太陽光発電のメーカーシェア
設置は基本屋根となる太陽光パネル
業務用太陽光パネルが世界中で導入
蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心
家庭での蓄電装置が普及し始めている
太陽光パネルの発電量で数年で元が取れる
企業の太陽光パネルもkW単価55万円以下の補助金がある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)探す!太陽光発電