これから近い将来、全国規模で太陽光発電が当たり前のものとなり、自家発電による電力供給がメインとなってくるでしょう。
太陽光発電から送られる発電量は確かに少ないですが、それでもある程度の電化製品の利用は十分に可能です。 当たり前のように電気のある生活を送れる日本の安全神話が崩れ、災害での停電が頻発しています。
少々割高ですが災害時の停電などに大変役立つ蓄電方式の太陽光発電を購入しておけば大変便利です。

 

太陽光発電で作られた電気には一切の無駄がなく、余った電気は余剰電力買取制度によって買電が出来ます。
発電量はいつでも確認することが出来るので「収益を出すために節電をもっと頑張ろう!」と節電効果をさらに生み出すことが出来るでしょう。どうして太陽光発電がここまで普及してきたのか?その一番の要因が節電をすることが出来るということです。
ご家庭での地球規模の貢献にはもちろん限度がありますが、太陽光パネルは最も大きな貢献の出来るシステムと言えるでしょう。



蓄電式太陽光発電なら災害時にも安心ブログ:2021-5-22

「腹が減ったなあ。甘いものが食べたい!」

コンビニやスーパーに行けば、
おいしそうなお菓子がずらりと並んでいます。

チョコレート、アイスクリーム、デザートなど
どれもおいしそうです。

しかし、どれもシェイプアップによくないことは、
今更言うまでもありませんよね。

砂糖も油分も多すぎ。
その上、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。
お菓子のすべては、
シェイプアップの敵であり、美容を損なうものです!

大量の砂糖が含まれているため、食べたあとの血糖値も急上昇し、
健康にもよくありません。

でも、
お菓子に限っておいしそうに見えますから、
誘惑を振り切るのが大変ですね。

もし、甘い物を食べたいと思ったら
「お菓子コーナー」へ向かう足取りを
「果物コーナー」へ方向転換してください。

お菓子にするなら「果物」こそ最適です。
まず果物の甘みは、砂糖とは違い、腹持ちをよくします。

お菓子に含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、
果物の甘みは血糖値の上昇がゆるやかなので健康的です。

また、
果物にはビタミンCや食物繊維も含まれているため、
美容にもつながります。

そして、忘れてならないのは
「消化酵素」が大量に含まれているということです。

そもそも果物は消化がよいため体への負担が小さく、
栄養の吸収もとてもいい食材です。

今日からお菓子と言えば、果物にしましょう。

さまざまな果物をお菓子として取り入れ、
おいしさを楽しみながら、美しくなりましょう!